男子、厨房に・・・

男子、厨房に入るべからず。
なんていう時代はかなーり昔な気がします。
今は料理できる男がカッコいい!モテるのです!!
なんて言いきっても、今は誰も「最近の若いもんは」と私を責めないでしょうね。
だって現に、団塊世代の定年後男性を対象にした「男の料理教室」は大盛況だとか。
家でゴロゴロして奥様について回る濡れ落ち葉族は、もうとうの昔に流行らないのです。
みんな妻から突き出されることが多い熟年離婚を恐れ、自分も家庭での役割を持とうとしているのでしょうか?
とは言え、我が家の男子はまだまだ定年前。
主人はもちろん、息子にいたっては小学生ですから(*^_^*)
ということで、今から男子も厨房に入ってもらってまーす!!
先日は息子がハンバーグを手伝ってくれました。
狭いキッチンなので、横の隙間でネギを切る私・・・(苦笑)
ハンバーグがどんな材料から出来ているのかに興味津々。
ハンバーグの良い香りのもとが「ナツメグ」という香辛料の香りだったことに気付いたり、肉は「つなぎ」を入れれば捏ねるほどにまとまることに驚いたり、はたまた捏ねすぎると固いハンバーグになると教えられ感激したりしていました。
知らないことを知った瞬間の子どもの表情、リアクションって、かなりステキです☆
そのうち息子や娘が忙しい私に代わってキッチンに立ってくれると嬉しいな♪
なんてヨコシマな思いもちょっと抱きつつ、とりあえずは「食育してる」という母の満足感がピークな1日でした(笑)

Comments are closed.